CASUCA

mask
mask

偶然の出会いから生まれた
C A S U C Aモノグラムマスク

新型コロナウィルスのパンデミックがささやかれ始めていたある日、
アシスタントと二人でお蕎麦ランチをしていると、隣のテーブルから、なにやら「アパレル産業が経済破綻の一途を辿り始めている」というような切ないお話が聞こえて来ました。
「知り合いの工場さんが、もうまったく縫製の仕事がなくなってしまって大変らしいのよ〜。なんとかしないと、って手持ちの生地でマスクを作ったんだけど、どこに持って行ってもなかなか取り合ってもらえないらしくて…、でもね、それすごくいいのよ〜、なにしろ水着の生地だから軽くて立体の形がとても良くて、なにより普通のマスクより左右の隙間をぴったり覆ってくれるから…」

その話を小耳に挟んだわたしは、とっさに

「これだ!!」

と、頭の上にポッと電球が灯った。

mask

まだお食事中だったお隣のテーブルに失礼をして、
「あのぉ〜、今のお話、聞こえてしまったんですけど、もしかしたらわたし、少しお役に立てるかもしれません。」と、おそるおそる名刺を差し出しました。

なんとそれから話はとんとん拍子に🎵
1時間もしないうちに群馬の工場さんから電話が入って、翌日には早速サンプルが届くというスピード感!送っていただいたサンプルを手に取った瞬間、驚きました。

それはなんと私がフィギュアスケートの衣装作りでなじみの深いライクラ素材のマスクではないですか!!

「あらぁ、いつもお世話になっている素材じゃないの〜」

ライクラはスーパーストレッチでピタッと優しくフィットし、なにしろ湿気を吸収して外に逃す性質があるので、蒸れないし苦しくない!

「このマスクは、今のこの状況にピッタリ!!」

mask

マスクは二重にするとより効果的と言われているから、これをカバーマスクとして使えば、完璧な防護グッズが完成するのでは…

このご縁をいただいた会社は、プリントも得意な工場さんだったので、それならばと、C A S U C Aのロゴをあしらって、他ではあまり見ない洒落たデザインのマスクを作ってみました。

みんな同じようなただの白いマスクでは、せっかくのお洒落を台無しにしてしまうけど、C A S U C Aのロゴが細かく入ったこのモノグラムマスクはさりげなくお洒落。遠目だと無地に近い細かな柄物なのかなという印象ですが、近寄ると細かいロゴがはっきり分かるという仕掛けです。

これまで、ダークブラウンとホワイトの2色セット、ロゼピンクとサックスブルーの2色セットを販売して参りましたが、そこにこのたびオリーブグレイとグレージュの2色セットが加わりました。

mask

なんだかマスクが生活必需品のようになってしまった今日この頃ですが、どうせするならマスクもオシャレなものを選びたいものですよね。

CASUCAのモノグラムマスクは、軽くて吸湿発汗性に富み、お洗濯が可能な上に、とてもスタイリッシュ。これからの暑い季節に心地よく、しかもオシャレ心を満足させてくれる一品です。

それではどうかみなさまが、引き続き健やかな日々を過ごされますよう、心からお祈りしております。
そして、きっといつか、よりいっそう素敵な世界が訪れることを信じています。

C A S U C Aデザイナー 安野ともこ